徳島県の建設業許可申請、経営事項審査なら 徳島建設業許可サポートオフィス 西野行政書士事務所へ

HOME » 許可の基準・要件 » 専任技術者の要件

専任技術者の要件

専任技術者の要件

専任技術者になるためには、、下記のいずれかの要件を満たす常勤の技術者であることが必要となります。

○ 許可を受けようとする業種に関する国家資格等を有する者。

○ 高校、大学以上の教育機関で、許可を受けようとする業種に関連する学科を卒業後、高卒の場合は5年以上又は大卒の場合は3年以上の実務経験を有する者。

○ 学歴・資格の有無を問わず、許可を受けようとする業種に関して、10年以上の実務経験を有する者

※2つ以上の業種の許可を申請する場合、資格の要件を満たしていれば、一人で複数の業種の専任の技術者を兼ねることができます。

専任技術者として認められない場合

専任技術者とは、その事業所に常勤し、専らその職務に従事する者を言います。
このため、下記に該当する場合は、職務の性質上専任技術者として認められません。

○ 住所が勤務する営業所から著しく遠距離にあるなど、常識的に通勤不可能な者。
○ 他の営業所(他の建設業者も含む)の専任の技術者となっている者。
○ 他の建設業者の経営業務管理責任者となっている者
○ 他の建設業者の国家資格者となっている者

※専任技術者は、複数の事業所での2重登録はできませんので、前の会社等で専任技術者・国家資格者として登録されている場合には、前会社で抹消の手続きが必要となります。

お問い合わせはこちら

西野行政書士事務所
代表者 行政書士 西野 修作
事務所所在地
〒770-8052 徳島県徳島市沖浜1丁目45番地5
TEL:088-635-5852
FAX:088-635-9287
MAIL:info@tokushima-kensetu.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab