徳島県の建設業許可申請、経営事項審査なら 徳島建設業許可サポートオフィス 西野行政書士事務所へ

HOME » 許可の基準・要件 » 経営業務の管理責任者の要件

経営業務の管理責任者の要件

 建設業許可を受けるための要件の1つとして、経営業務の管理責任者が主たる営業所に常勤していることが必要となります。 経営業務の管理責任者とは、その営業所において、営業取引上対外的に責任を有する地位にあって、建設業の経営業務について総合的に管理し、執行した経験を有した者をいいます。
  法人の場合は常勤の取締役のうち一人が、個人の場合は事業主本人が、下記のいずれかの経験を有することが必要です。
  

○ 許可を受ける業種に関し、取締役又は事業主などの経験が5年以上あること

例)土木一式の許可を受けるには、土木一式における事業主または取締役の経験が5年以上必要となります。

 

 

○ 許可を受ける業種以外の業種に関し、取締役又は事業主などの経験が7年以上あること

 

例)土木一式の事業主・取締役の経験がある方が、建築一式の許可を受けるには、事業主または取締役の経験が7年以上必要となります。

※建設業に関する事業主・取締役として7年以上の経験があれば、経営業務管理責任者の要件としては問題ありません。

 

 

1.経営業務の管理責任者としての経験を有することの確認資料

  ○経営に携わっていたことの確認資料

  • 法人の取締役の経験を証明する場合は、商業登記簿謄本、(現在事項全部証明書、履歴事項全部証明書、閉鎖謄本等)
  • 個人事業主の場合は確定申告書(原本提示)

 ○建設業許可を受けようとする建設業工事に携わっていたことの確認資料

  • 工事請負契約書、工事請書、注文書、請求書等の写し(原本提示)

 

2.経営業務の管理責任者が申請事業所で常勤でいることの確認資料

以下のいずれかで証明します。

 ・健康保険被保険者証または国民健康保険被保険者証(保険証に商号などが記載されているもの)

 ・標準報酬決定通知書(原本提示)

 ・住民税特別徴収税額通知書(原本提示)

 ・確定申告書(原本提示)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

西野行政書士事務所
代表者 行政書士 西野 修作
事務所所在地
〒770-8052 徳島県徳島市沖浜1丁目45番地5
TEL:088-635-5852
FAX:088-635-9287
MAIL:info@tokushima-kensetu.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab