徳島県の建設業許可申請、経営事項審査なら 徳島建設業許可サポートオフィス 西野行政書士事務所へ

HOME » 経営事項審査 » 経営事項審査申請とは

経営事項審査申請とは

経営事項審査申請とは

 

いわゆる「経審(けいしん)」です。

経営事項審査申請とは、「経営規模等評価結果通知書」と「総合評定値通知書」の両方、あるいはいずれか一方の発行を請求することです。(略して「経審」と呼ばれます。)

 

公共工事を発注者から直接請け負う場合には、この経営事項審査を受ける必要があり、毎年公共工事を請け負うためには定期的に経営事項審査を受ける必要があります。

公共工事事業への参加を希望する場合は、建設業許可申請および経営事項審査申請(経審)を受けた上で、工事の受注を希望する各官公庁への「競争入札参加資格申請」を受けている必要があります。

 

「競争入札参加資格申請」とは、あらかじめ各官公庁の有資格者名簿に登録されるために必要な審査を受ける申請をいいます。

 

競争入札指名参加申請の特徴

競争入札指名参加申請に関しては建設業許可申請や経営事項審査申請と異なって「契約を希望する各官公庁」毎に申請する必要があり、発注機関により異なりますので事前に確認が必要です。

 

最近では多くの官公庁で「電子申請」が実施されており、電子申請による申請を認める発注者も増えてきています。なお、発注者である官公庁へ納入する手数料はかかりません。

 

有効期間と申請受付期間

有資格者名簿に登録される期間は2年間が一般的ですが、官公庁によってその有効期間は異なる場合があります。

なお、官公庁への申請期間については一般的に申請期間が過ぎても随時申請を受付けていますが、官公庁により異なる場合があるのでご注意下さい。

 

お問い合わせはこちら

西野行政書士事務所
代表者 行政書士 西野 修作
事務所所在地
〒770-8052 徳島県徳島市沖浜1丁目45番地5
TEL:088-635-5852
FAX:088-635-9287
MAIL:info@tokushima-kensetu.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab